いずれ皆死ぬ

唐突に

フード付きのトレーナーばかり着てる

 

12月3日、結婚した。

 

結婚願望がゼロだけど結婚した。私をよく知る人からは「まさか!あなたが!結婚するなんて!!!」と言われた。私自身が一番そう思う。マジか?マジ??マジか〜〜〜。

以前から親にも「私は結婚しません」と宣言していた。なので親からはお祝いの言葉のあとに「結婚しないでずっと一緒にいるって言ってたのに(泣)」と冗談混じりに言われた。キュートな母。私は母子家庭で末っ子で、母を一人にするのが今でも不安で。考えるとちょっぴり泣いてしまう。それでもやっていくしかない。

 

以前から夫にも「結婚願望がない」と告げていた。「結婚願望はないがあなたと結婚したい」と言うと喜んでいた。喜んでくれて良かった。夫も序盤から少しは考えていたかもしれないけど、私は付き合う前から「この人と結婚したい」と思っていて、お付き合いしたいというよりも結婚を前提に、という思いでいた。それも告白される前に告げていた。超〜重い女だ。

「結婚願望がないのに何で俺と結婚したいと思ってくれたの?」と聞かれたけど、まぁ理由はある、たくさんあるけどとにかく「あ、こんな優しい男この世に存在するんだな」と思ったので。「この人が他の人間と結婚してるとこ見たくねえ〜〜私が絶対となりに立つ〜〜〜」と欲張った。

あとは、自分自身の結婚に対しての考え方の変化もあった。私は物心ついた頃から最近まで「結婚?ハ???」だったけど「結婚したら自分だけの相手になる感が増すよね」「結婚指輪してたら女が寄りつかなくなるかも」というような意見を聞いて「なるほど〜〜〜」と思った。浮気と不倫じゃ話が変わるし、結婚指輪をしてても寄ってくるヤベ〜女もいるけど、そんなヤベ〜女に引っかかった日には「お前たちを殺して私だけ生きる」なので問題ない。

あとは「結婚という制度を利用して少しでもおトクに生きちゃお」と、完全にただの制度として見ることで結婚を「憧れのもの!!!」みたいな印象からずらして現実的に現実的に考えたというのもある。結婚はクーポン。割引き対象。突然みみっちい話になっちゃった……。

 

こういう考えから結婚した。いやもちろんこれだけじゃないけど、あとは夫の最高なところを100個言うだけなのでそれは秘密にします。誰が教えてやるかよバ〜〜〜カ。

 

 

 

 

 

昨日ここまで書いてソフトバンクの通信障害がきて怒りで何も見えなくなってしまった。いや、Wi-Fi使ってるからインターネットに支障はないんですけど、怒りで、はい、怒りで、怒りでですね。

ケータイ業界すべてぶっ倒してやる。何が電話だ話しかけてくるな。電話を持ち歩くのやめろ、全員好きな芸能人のテレフォンカードを持て。お花とかでもいいよ……ワンちゃんとかさ…………。

 

 

人間が憎い。喋るな。すべて文字でやりとりしろ。文字は良い。文字はうるさくないから。声はうるさい。デケ〜声出すなっつってんのに「え〜〜〜!?!?ごめんね!!!!!!!」じゃ〜ないんだよ、その声がデケ〜のよ。は?私は誰に怒っていますか???何も、何もわからない……。

 

夫と私の好きな生き物たち全員幸せにする。あとは置いていく。

 

 

 

 

P.S. (下書きを数日温めてしまいました)(照)