ガーディアンズオブギャラクシーは最高

 

お題「最近見た映画」

 

 

文章を書きたいけどイマイチ思いつかないのでお題機能を使ってみる。便利だね。(小並感)(小並感って死語か?)

 

映画好きな方々に比べれば屁だけど、私は映画をそこそこ観る。洋画が好きなので普段から基本的に洋画しか観ない。あと観るとしたらアニメくらい。

親が映画(洋画)好きで、子どもの頃から映画館へ連れて行ってもらっていた。今の私が映画好きであること、洋画が好きなこと、映画館へ頻繁に足を運ぶこと、すべては子どもの頃から頻繁に映画館へ連れて行ってもらえていたおかげだと思う。とてもとても感謝している。 

映画が始まると終わるまで頑なに席を立ちたくないタイプなので、途中で席を立った記憶というのは今でも残っている。

一つは『千と千尋の神隠し』で、カオナシが暴飲暴食して千尋を追いかけるシーン。当時子どもの私にそれはあまりにグロテスクでホラーで、怖すぎて映画館から出た記憶がある。

二つ目は『宇宙戦争』で、これも当時子どもだった私には怖くて怖くて怖くて映画館から出た記憶がある。『千と千尋の神隠し』はすぐに戻ったけど、この時はしばらくベンチに座ったままだった気がする。

でもこの二つだけ。

 

 

最近観た映画、というか2018年に観た映画を思い出そうと思う。もう歳なので……年内は最近なので…………。

 

映画館に観に行ったのは、

ジュマンジ

トゥームレイダー

レディ・プレイヤー1

アベンジャーズ

ホース・ソルジャー

デッドプール

ハン・ソロ

メイズ・ランナー

ジュラシックワールド

ミッション:インポッシブル

くらいだと思う。思い出して書くというような言い方をしたけどバリバリFilmarks見ました。なので順番とかテキトーです。

アッ、コレ……。

https://filmarks.com/users/izration

ヘヘ……。 ( ??? ) 

 

この中で特に面白かったのは、

ジュマンジ

アベンジャーズ

ホース・ソルジャー

デッドプール

ジュラシックワールド

辺り。

ジュマンジは前作(?)観てないまま観に行って、ゲーム好きだしゲームに入り込むとかいうテーマ超好きだし、ドウェイン大好きだから観に行った。面白かった。

 

アベンジャーズは、アベンジャーズは、アベンジャーズはねぇ……。(?)

アベンジャーズシリーズは今までまったく触れてこなくて、あんまり興味もなくて。マーベル作品は観るものは観るけど観てない作品も多くて。

なのにどうして今回のアベンジャーズ/インフィニティ・ウォーを観に行ったかというと、すべては『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のせいです。

私はガーディアンズ・オブ・ギャラクシーが大好きで、この世の映画の中でガーディアンズ・オブ・ギャラクシーが一番大好きなんですけど、今回のアベンジャーズからガーディアンズ・オブ・ギャラクシーが関わるようになっちゃって、なっちゃってさ……。

そんなんもう観るしかないじゃん?もう今後のアベンジャーズ、前のアベンジャーズ、今後のマーベル作品、前のマーベル作品すべて観なきゃいけなくなっちゃった……。だってガーディアンズ・オブ・ギャラクシーに関わってくるから……。まさにマーベルの思うツボ。私ももうマーベルの奴隷(奴隷と書いてナカマと読む)になっちゃった……。

そんなこんなで観に行ったアベンジャーズ/インフィニティ・ウォー、マジで「ハ!?!?!?!?!?」だったよ、だったよね!(壁に向かって言っています)

もうヤダ!バカ!死んで詫びろアホ!!!!!早く続き観して!優しくkissして!!!!(??)

 

ホース・ソルジャーは、誘われて観に行ったのでそこまで期待なく観たら想像以上に良かった。アベンジャーズを観たあとすぐだったので終始「ソーだ……」って思っちゃってた。

 

デッドプール2ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!最高。大好き。最高だった。

 

ジュラシックワールドはクリプラ目当て。でもラストシーンが良すぎて、映画館へ観に来て良かった〜と思った。1よりはるかに良かった。クリプラァ!最高!!!

 

 

そんな感じ。DVDとかで観たものも書こうかと思ってたけど長いしまた今度。もしもまだガーディアンズ・オブ・ギャラクシーを観ていない人類がもし、まだ、いるとしたら、観てください。なんでもしますから。

 

 

おしまい。

 

 

ゴミ出しにいかなきゃ。(タイトルをメモ代わりにすな)

 

 

暑い、寝苦しい。眠れない。

 

自分の短気なところが嫌い、治したい。子どもの頃は真逆だった、短気なんて遠い存在だったように思う。短気でも外に出してキレたりはしないですけど、外に出して!?すみません、死にま〜す。

 

電車は降りる人が優先だって習わなかったのか?乗る人優先だと乗ってきたあと「ア、降ります降りま〜すw」つってギュウギュウしちゃうだろーが。降りる時に外に3人ぐらいの大人がいたんですけど、全員まったくどかずに乗ろうとしてくるから心の中で「ア!?!?」つった。短気で本当に嫌。は?これで怒るの当たり前じゃね???って心の中のギャルが寄り添ってくれている。ギャル……。

 

混んでる電車内で脚をスーンって伸ばして座ってる中年女性がいた。私が立っている前。脚伸ばされたら私が仁王立ちみたいに立たないといけなくなるじゃねーか、座ってるだけで少しは休めてるんだから脚くらい普通に揃えとけダホ!!

 

ハァ、キレすぎか???

 

 

 

酒の話いいですか?

酒の話、しま〜〜〜す。

 

お酒を飲むタイミングってあるじゃないですか。飲むべきというか、そういうのあると思うんですけど。例えば晩ご飯の時。おかずがつまみっぽい時。野球観戦へ行った時。色々とあると思うんですけど、私はもともとお酒が好きで、そういうタイミングで飲んできた人で。

最近はそれをしなくなって、でもそこにしんどさみたいなものはなくて。一緒にいる人がほとんどお酒を飲めない人で、飲む習慣がなくて。私も一人で飲むほど飲みたい飲みたい!って人ではないので、飲む機会がゴッソリと減った。酔うとスッと眠れたり、楽しくなったりで良いんだけど、そうやって飲まなくても楽しいもんは楽しくて、なんかそれが嬉しく思う。微かにだけど、お酒で何かを誤魔化してる気がする時がある。飲まなきゃやってられねえよ!みたいな、お酒はガツン!とやられるものだと思う。飲まないと誤魔化しがきかない、常に頭が冴えている。酔っ払った勢いで何かを言われたりしない、とても良い。常に頭を使って発された言葉が聞ける。真面目で最高。清い。

 

昔の恋人は酔っ払うと少し性格が変わる人だった。と言っても暴力的になるとかではなく、陽気になって少し強気な性格になる程度。そして酔っ払うと電話をかけてきて、そのまま寝落ちしてしまう。夜中にそういう行為を繰り返されて、私はそういう部分が嫌いだった。電話越しに聞こえる、酔っ払ってタクシーの女性運転手にしつこく話しかける声を今でも覚えてる。最悪だ、最悪だった。

お酒を飲むのは良い。飲まないのも良い。好きでも良い、嫌いでも良い。嫌なことがあって、たまには酒に飲まれるのも良いと思う。でも、人に迷惑をかけちゃいけないと思う。迷惑というのは人を不快にさせるというのも含めて。

ア〜〜〜〜〜耳が痛え痛え。自分ももう二度と迷惑はかけません、すみませんでした!!(泣)

自己嫌悪か?こんな清々しい朝から自己嫌悪になんて陥りたくても陥れられねえ〜〜。

 

これは夜中〜朝にかけて書いてます。ハイ、書いてる途中で寝ました。寝苦しさはクーラーをつけることによって解決され、私たちは文明の利器に頼らざるをえず、やがて世界は……は??????

 

たまにエグい下ネタを思いついてツイートしたくなるけどグッと堪えてる。大人になっちまった……ほら、一応女だし……。夜中に「少女漫画って意外とエロいんだよね。でも少女漫画の○ンコは光ってる。これは共通。すべての少女漫画の○ンコは光ってます。だから私は小さい頃、○ンコは光ってるんだと思ってた」と少女漫画を読んだことのない恋人に力説したけど。あと、○ンコが抜けなくなっちゃって、ずっと女の子を抱っこしたまま移動するという少女漫画もあったよと思い出話をした。なんなんだ? 少女漫画は最高。 ○に入るのは『イ』だよ。つまんね〜〜〜〜〜〜〜。今日も元気に死んどこ!!!!!!!!!

 

 

タリーズで会計の前に席とれ言われたからとってから会計して席に戻ったら座られてた

 

 

タリーズで会計の前に席とれ言われたからとってから会計して席に戻ったら座られてた。

うわ〜〜〜ってちっちゃめに思う程度に嫌だったな。

 

 

昨日の昼間、うわ!暑!!!喉!渇!いて死!!!ぬ!つってタリーズに吸い込まれたんですよ。日曜日だったからそれなりに混んでいて、めっちゃカワイイ店員さんに「ちょっと混んできてるのでお会計の前にお席のご確認を〜」って言われて(カワイイ〜〜〜)って思った。「あ、は〜い♡(カワイイ)」つって2階の空いていた席にバッグを置いて、貴重品だけ手に持ちまた1階にある会計へ行った。

(うわ〜なに飲もう〜〜〜、ブラッドオレンジジュース?わ〜飲む〜〜〜美味しいといいな〜)って思いながら注文して、待っている間に見たら前の男性3人がブラッドオレンジジュースを受け取っていたので(わかる〜〜〜)と思いながらまたボーッとして待った。

 

んで、受け取って席へ戻ると、その!男性3人が!私のバッグの置いてある席に座ってて!(ア!?!?)ってなって。その店の2階席にはカウンターがないからあるのは2人掛け〜4人掛けの席だけなんだけど、私は2人掛けの席をとっていて、その隣の席と私の席に!3人で!座ってて!

うわ〜〜〜ってなったけど暑くて元気もないし、違う席探しに行くか〜ってバッグ持ったら『いや、座っていいよ!』みたいな手招きされて(ア!?!?私は座っていいなんて言ってないが!?!?!)って思いながら「ァ、ヘヘヘ〜大丈夫で〜す」つって去った。女だからか???(何が?)(?????)

 

100歩譲って、退かないとして、私が席に戻ってきた時点で「あ、すみません〜相席いいですか〜」とか「イスひとつ借りていいですか〜」とか!言うなら「どうぞどうぞ〜」で済みますや。(や?)

その『いや、座っていいよ!』みたいな手招きは!なんなん!お前はこの店の王様か!??死ぬぞ!?!??(???) 

 

ハァ〜カフェのソファー席でぐだぐだに休もっ♡♡つって入ってるのに近距離で目の前に知らんおっさん座ってていいわけあるかボケ!一言あればいいけどさ?!

 

……なんか、ここまで怒り狂ってたほどでもなかったのに思い出しながら文章にしたらすごく怒っちゃった……ごめんね、怖くない、怖くないよ……!(?) 

 

 

ハァ〜〜〜、今日もアッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッツ。

 

 

 

 

読むな読むな

 

 

は?

もういやだ、また大好きな人がツイッターからいなくなってしまった。

 

数日前にいなくなっていて、いま気がついて、バカバカバカ、自分のバカ〜!

 

ツイートしない日なんてない人だったから(最近TLで見かけないな〜)と思ってホームへ行ったら……アアアァ〜〜〜!(泣) 

 

インターネットのほっそい糸で、いなくなったらもうジ・エンドじゃってよく分かってるのに、心のどこかで大丈夫って思ってしまっていた。

 

いなくなってから「気づかなかった!悲しい!!」なんて言っても遅いしバカだしバカ!ア〜〜〜!(?) 

 

気がつかなかった時点でお前はファン失格なんじゃボケ(泣)もっとインターネットに張りついとけ!見逃すな!バカ!バカ!!

 

日常に疲れ果てとる場合じゃなかった、根拠のない不安に押しつぶされてる場合じゃなかった。目の前の人を見るべきだった!恋空!!!(?)

 

ア〜〜〜生きてるだけで最高ですなんて思えねえ〜〜〜、思うけど〜〜〜!大好きな人の大好きな文章を見ていたいよ〜〜〜。 

 

ガーディアンズオブギャラクシー3が上映される頃には戻って……いや、アア〜〜〜。

 

漫湖という湖があるという知識を得られていたから、おもろな配信者たちの沖縄旅行動画を観たときに「漫湖〜!」(知ってる知ってる〜!それツイッターで習った!漫湖〜〜〜!)って盛り上がれた……は?キモ…………。は?

 

 

ガーディアンズオブギャラクシーリミックスばっか観ててガーディアンズオブギャラクシー(1)あんま観られてない、観よう、何回観ても最高!!!

 

iPhoneの写真フォルダに溜まったサーターアンダギー写真が切ねえよ〜〜〜。保存してるの本当にキモ〜〜〜これ以上書かないでおこ〜〜〜!!! 

 

 

ずっと待ってます。(激寒) 

 

……ハァ〜〜〜死のう!!!

…………っていうかまだ死んでなかったのかよ私!?生きてます!イェーイ!!でも死のう!!!!!(?) 

 

 

 

読むな

 

たまに書くかもしれない、マイペースにやろうと思ってるブログです。文章をまとめるのはアホなので苦手なんですけど、長文を書くのは好きです。つまり『まとまりのない長文』を書きます。地獄です。理想は読んだ人が「ヤバイ頭がおかしくなりそう!」と泣きだすような文章を書くことです。燃える夢ですね。

 

あとこのブログはアプリから書いてます。なのでクソでも許してください。いや許さなくてもいいので殺してください。

 

最初に言っておくと、いや言っていいものか、言う必要があるのかも分からないんですけど、私が読んでいたはてなブログが『親泊修希』さんのものでした。『そうさ100%修希 もうヤンバルクイナシーサー』で有名なあの方です。色々と間違っていたらすみません死にます。

 

私があの方のツイッターやブログを初めて見た時の感覚、忘れられません。人生で一番と言ってもいいくらい面白い人に出会った瞬間でした。ツイッターで言葉を交わすことはありませんでしたが、フォローした際にご丁寧にリプライを交わしていただいたのを覚えています、とても光栄でした。

 

そんなこんなで私はその方の文章やノリが大好きなので、大変に影響を受けています。真似しようと意識しなくても『そこが面白さの頂点』だと思っているのでおそらく無意識に近づきます。なのでそこだけはあらかじめご了承ください。

 

最初の記事なので『最初の記事っぽさ』だけを残して終わりたいですね。記事というか日記みたいな軽いものも今後書くと思うんですけど。こんな底辺ツイッタラーのブログを読む方はほとんどいないと思うのでもう自由に書きます。腰が痛い。

 

最近毎日が楽しいんですよね。私みたいな暗い人間が『楽しい』だとか口にすると「死ぬのか?」と自他共に不安になるんですけどね。楽しいんですよ。気の合う友達とバカ騒ぎして笑い合って、幸せですね。友達がいるだけで幸せです。死んでも離れねえからな。あっ、私は友達に対しての愛が強すぎて気持ち悪いタイプの人間です。友達が少ないゆえに執着が凄いんですよね。そこを気持ち悪いと感じる人は離れていくし、っていう。さっき「離れねえ」とか言ったばかりでウケるんですけど、実際のところ『来るもの拒み去る者追わず』な性格なので去る人は深追いしませんし興味もなくなります。私のことを好きな人が好きです。私のことを好きだという変わり者が好きです。結婚してえな、子どもは何人作る?

 

で、で?何書いてたんだっけ。全てを忘れた。今この瞬間に記憶が飛んだ。ママどこ?パパは?パパは生死不明です。親泊修希さんの片親芸も親近感があって好きでした。

 

いやもう何も分かんねえな。終わります、また書きます。誰も読まないと思いますがありがとうございました。結婚しようね。

 

Twitter → @izration